食の安心・安全対策事業

 食品の安全性向上とともに消費者の安心を高めるため、京都府が制度化した「きょうと信頼食品登録制度」の審査機関の指定を受け、審査業務及び制度の普及を図っている。
 生産から製造・流通の各段階において、食の安全性を確保し、食の安心につなげるため、食品事業者から消費者に向けた情報提供を行なうとともに、消費者や農家との交流の機会を設け、信頼関係の構築を目指す。

1. 品質管理・向上の取組み


  • 「きょうと信頼食品登録制度」審査委員会の設置・運営
  • 「きょうと信頼食品登録制度」の促進
    京都府が進める「きょうと信頼食品登録制度」の普及促進を行う。また、専門家(委員)の派遣・指導等を通じて食品関連団体における独自の安全管理プログラムの導入・作成を促進する。専門家(委員)派遣・食品関連団体への指導を行う。
  • 食の安心・安全等推進のための適切な対応の実施

  • きょうと信頼食品(検査1).jpg (1) 審査委員会の開催
    (2) 新規登録企業の加入
    (3) 食の安心・安全普及・啓発事業
       ① 消費者用パンフレットの作成
       ② きょうと食品表示違反「0」推進事業の研修会開催(京都府と共催)

    2.食の安心・安全普及・啓発

  • 食の安心・安全の啓発普及のため、今日的な食品表示問題等食品業界課題への対応をテーマとした事業者向け研修会を開催する。
  • きょうと食の安心・安全フォーラム実行委員会に参画し、「京都府食の安心・安全推進月間」の取り組みとして、府民に対する食の安心・安全普及啓発を行う。また、通年において「きょうと信頼食品登録制度」を府民に周知し、普及に努める。

  • (1) 食の安心・安全の普及啓発
      ①「きょうと食の安心・安全フォーラム」を開催(食品加工業者と府民との交流会)
    ページの先頭へ戻る
    Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
    当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。